パースの進化

パースの進化

 

商業施設のプレゼンテーションでは当たり前なんですが

こジャレた平面図パースで提案する事が多いです。

 

1_image

 

昔は1カット30万~50万なんて言われて

あきらめて自分でスケッチ書いていたんですが(笑)、

今は手描きでもグラフィックでも10万前後で描いてもらえちゃうんですよね。

 

パース

 

2~3日で出来上がっちゃうし、

何よりクオリティがめっちゃ高いんす。汗

 

ガラス移りこむ反対側の建物まで入っている位ですから。

 

ASBペットボトルショーケース B

 

ほんとに素晴らしい進化だと思います。

設計実績と設計例

社長ブログレポート

エイジング塗装って何

設計事務所フリークラウド 新着情報

室名サイン
19-05-21_0019

新着情報 2019/6/3

  ピクトや室名表示も若干の厚みを持たすとそれなりになります。 …

カッティングシートのオススメ使用方法その2
19-05-21_0049

新着情報 2019/6/1

  ちょっと実験的に自分の会社で 「グレーの半透明のカッティン…

カッティングシートのオススメ使用方法その1
19-05-21_0021

新着情報 2019/6/1

  ちょっと実験的に自分の会社で 「グレーの半透明のカッティン…

小菅亭 kosugetei
19-05-21_0123

店舗紹介 2019/6/1

  創業、明治二十八年の善光寺門前のお蕎麦屋さんの工事をさせていただ…

長野市設計事務所の求人情報

長野設計事務所フリークラウド サイト内検索

社長からご挨拶
社長近影

当社では長野県を中心に店舗デザインを200件以上させて頂いております。 得意ジャンルは飲食店デザインで、必殺技はエイジング塗装でございます。 あまり他の事務所がやりたがらないマニアックなジャンルで反響をいただいております。 プランニングからアフターフォローまでワンストップサービスでトータルプロデュース致しますので安心してお取引いただけます。 ぜひご検討くださいませ。

長野設計事務所 タグクラウド

PAGE TOP