造形+エイジング塗装

造形+エイジング塗装

 

そもそも有名なテーマパークとか商業施設ではよく見かけるのですが、

お城とか岩石的なものってほとんど擬岩だったりします。笑

 

弊社でも良く受注を受けるのですが、

だいたいFRPとかモルタルとかライテックスで下地の造形をした上に、

エイジング塗装をやります。

 

もちろん本物以上の仕上がりですし!?、

光触媒のコーティングなんかした日にはメンテも非常に楽になってしまいます。

 

それでいて本物の半値以下で出来ちゃうんだから進歩ですよねw

 

画像 139

 

ちなみにこの日本料理柏屋さんの柏模様の銅板屋根ですが、

何で出来てると思いますか?ウケケッ

 

画像 143

設計実績と設計例

社長ブログレポート

エイジング塗装って何

設計事務所フリークラウド 新着情報

室名サイン
19-05-21_0019

新着情報 2019/6/3

  ピクトや室名表示も若干の厚みを持たすとそれなりになります。 …

カッティングシートのオススメ使用方法その2
19-05-21_0049

新着情報 2019/6/1

  ちょっと実験的に自分の会社で 「グレーの半透明のカッティン…

カッティングシートのオススメ使用方法その1
19-05-21_0021

新着情報 2019/6/1

  ちょっと実験的に自分の会社で 「グレーの半透明のカッティン…

小菅亭 kosugetei
19-05-21_0123

店舗紹介 2019/6/1

  創業、明治二十八年の善光寺門前のお蕎麦屋さんの工事をさせていただ…

長野市設計事務所の求人情報

長野設計事務所フリークラウド サイト内検索

社長からご挨拶
社長近影

当社では長野県を中心に店舗デザインを200件以上させて頂いております。 得意ジャンルは飲食店デザインで、必殺技はエイジング塗装でございます。 あまり他の事務所がやりたがらないマニアックなジャンルで反響をいただいております。 プランニングからアフターフォローまでワンストップサービスでトータルプロデュース致しますので安心してお取引いただけます。 ぜひご検討くださいませ。

長野設計事務所 タグクラウド

PAGE TOP