江戸時代から続く想いを形に

江戸時代から続く想いをカタチに

柏屋が創業180年の時に大規模なリニューアルをして、うまくいったのは熊原さんのお陰だと思っています。彼は持ち前のコミュニケーション能力で私の嗜好だけでなく、店の歴史や想いまで汲んでいただき、思い描いた以上のものが出来上がりました。

 

特に柏の葉をモチーフにした奇抜な屋根は世代交代の象徴であると共にこれからの柏屋は何か違うなという印象を店の前を通る人達にアピール出来たのではと思います。彼について感心するのはフットワークの軽さ。一本電話をかければ即行動し忙しいにもかかわらず頻繁に足を運んで下さいます。これから大先生になっても変わらないでいて欲しいです。

 

リニューアルして8年。もう数年したら次を考え始めなければと思ってます。次の店舗デザインは隈研吾と安藤忠雄も候補ですが、今のところ熊原真二が優勢でございます。

 柏屋 / 塚田浩司 様

設計実績と設計例

社長ブログレポート

長野設計事務所フリークラウド サイト内検索

長野設計事務所 タグクラウド

PAGE TOP